VANCO鉄筆40番R
VANCO鉄筆40番R

¥ 756

つぶし製版が素早く出来る、
VANCO謄写版鉄筆40番Rことバチ型鉄筆です。

以前より復刻販売されているのは知っていましたが、なかなか10-48で取り扱いがなかったのは、

少し、コツが必要。。

だったからです。(何にでも言えることですが。。)

先にデメリットを書き出しますと、
ペン先が広がっているので、
・ムラになりやすい
・細かいつぶし製版には向かない
のです。

ですが、そこは10-48なりの解決方法もここでご伝授。
動画で、コツをお伝えいたします。
※字幕はオンにしてご覧ください!
Youtube「バチ型鉄筆のコツ」
→ https://youtu.be/GarGvgnypPw

いずれにいたしましても、練習は必要でございます。


【商品内容】
長さ:長さ約150mm グリップ部分の太さ約11mm
ペン先太さ:約0.8mm
材質:木製、特殊鋼

ロウ原紙(無地)
ロウ原紙(無地)

¥ 119

10-48でも使用しています、ロウ原紙のご紹介です。

謄写版の版となる大事な紙です。

以前、10-48.net内でご紹介しました、あの原紙です。
10-48レポート:謄写版原紙を求めて〜岐阜
http://10-48.net/report/report1/

一枚一枚手作業でロウ引きしていますので、稀にゴミ等が紛れていることもあります。(写真参照)

中古のロウ原紙や当時の原紙を知る人には、ちょっと厚塗り気味に感じますが、絵を描くのには問題ないので採用しています。

10-48のワークショップでは
オリジナル刷り台等のハガキサイズを製版するときは、この紙を4等分に裁断して使用しています。

【商品内容】
謄写版原紙 無地A4が刷れるサイズ(46.3cm×25cm)

【予約販売】謄写版フルキット
【予約販売】謄写版フルキット

¥ 16,200

SOLD OUT

2017/7/17 12:30を持ちまして定数完売いたしました。誠にありがとうございます。
次回の販売は未定でございますが、販売前日よりお知らせをお送りいたしますので、ショプフォローよろしくお願いします。


________________
このフルキットと刷る紙と新聞紙さえあれば、謄写版を始める事ができるセットです。

本当は皆様にいつでもご購入していただけるようにしたいのですが、この商品は数量で予約販売な上に受注組みとさせていただきます。

と理由は、キットに挿入されている製版に必要になる鉄ヤスリが新たに製造が不可能ですので、個数が確保できた段階で販売させていただきたいのと、
オリジナルお道具箱が受注生産とさせていただいているからです。


お手元に届くのは三週間後を予定しております。

待ちわびていらっしゃる方、には本当に心苦しいばかりです。


内容物は選びに選んだものをセットいたしておりますので、永く使っていただけると嬉しいです。

内容物を紹介した動画はこちら。
https://youtu.be/5O0gNNzxij8

【商品内容】謄写版フルキット

原紙(ハガキが刷れるサイズ)10枚
鉄ヤスリ(XBXC)
紙ヤスリ(#60,#120,#240)
鉄筆100R(VANCO製)
オリジナル刷り台セット
スクリーン枠
軟式ローラー
マスキングテープ
ヘラ
インク黒
ニス(修正液)
真鍮ブラシ
インクバット
トリセツ(説明書)
お道具箱

VANCO鉄筆100番R
VANCO鉄筆100番R

¥ 756

VANCO謄写版鉄筆100番Rです。


ペン軸は木製、肝心のペン先は以前当ショップでも扱いがありましたダブルタイプの鉄筆(NO.50)の太い方よりも、少し大きいです。
VANCO鉄筆NO.50→ http://1048.shopselect.net/items/4480468

※ダブルタイプの鉄筆では0.6mmでしたがこの鉄筆は0.8mmです。



普通の基本的な鉄筆になります。

テーパ鉄筆とも言います。



【商品内容】
長さ:長さ約150mm グリップ部分の太さ約11mm
ペン先太さ:約0.8mm
材質:木製、特殊鋼

謄写版トリセツ
謄写版トリセツ

¥ 648

謄写版の10-48オリジナル商品と言っても良いかと思います。


10-48の謄写版ワークショップ(基本)の内容が詰まった「はじめてのトリセツ」でございます。

謄写版(ガリ版)をやってみたいけど、どうやったらいいの?と行き着く先Webサイトとして公開しております、10-48.net(トーシャドットネット)。

動画を入れ込んで技術公開をしてみたり工夫してはいるのですが、なかな全部余すことなく公開できないところが悩みどころ。。

何より、webでしか公開していないので、ちょっとユーザビリティ的にもよろしくないな。。。と感じておりました。

。。ということで、作りました。


10-48のWSでも使用しているオリジナル刷り台を使ったWSの内容のトリセツとなっています。

道具紹介〜製版〜刷り〜片付けを計16ページに渡ってご紹介。
QRコードも掲載して10-48.netの該当ページにもアクセスできますので、スマホ党の御仁でも使えるようにいたしました。

末永く謄写版とお付き合いいただくための旅のしおりとしてお使いください。

【商品内容】簡易キットで刷る初めての謄写版 1冊

【予約販売】オリジナルお道具箱
【予約販売】オリジナルお道具箱

¥ 2,160

10-48で使用しているアイテムをしまうことができる謄写版お道具箱です。

バラバラで入手した謄写版グッズをしまう箱。そして部屋に置いても「カッコ良いもの!」を10-48オリジナルで開発いたしました。

間仕切りは簡易なものですが、刷る道具のスペースや製版道具のスペースを設け、
更に紙などを収納できる薄箱も付属しています。

箱の中に薄箱を入れてもスッキリ収まるように工夫しています。(写真参考)

10-48でご紹介している道具想定で箱を製作いたしましたが、マイ鉄筆などの道具をお持ちの方までお使いいただけると思います。(写真参考)

こちらの商品は受注生産ですので、お手元に届くのはおよそ三週間後となります。ご了承くださいませ。

【商品内容】謄写版お道具箱
道具箱本体(25.5cm×36.5cm×6cm)、多目的薄箱(30.5cm×13.5cm×1.3cm)

軟式ローラー(0.5号)
軟式ローラー(0.5号)

¥ 2,700

ローラーもなんでも良いというわけではなくて、銅版画用の硬いローラーでは刷ることができません。

ちゃんと刷ることが出来て、手に入りやすくて、柔らかいローラーをご紹介するとしたら、こちらになります。

まだこのローラーでも硬い分類になりまして、理想のものをご案内となると特注になります。初めての方用としてご了承ください。

オリジナル刷り台に使えるサイズの0.5号のローラーです。

仕入れ運送上、箱に少々潰れ後がございます。

【商品内容】
軟式ローラー(0.5号) 1個

スクリーン張り枠
スクリーン張り枠

¥ 540

スクリーン貼り枠です。

オリジナル刷り台に取り付けて使うスクリーンになります。

木枠に絹100メッシュを貼り付けた物になりまして、
使い込むうちに目詰まりしてきましたら木工用ボンドで貼り替えることもできます。

張り替え方法の動画
https://youtu.be/gNj0S3sz19E?list=PLAjFexRnomXZULmiT7_43CzusN3h0vDzh

【商品内容】
スクリーン貼り枠 1枚

オリジナル刷り台セット
オリジナル刷り台セット

¥ 540

10-48のワークショップで使用している「手作り」刷り台です。
スクリーンは付いていません


簡単な作りなので、大変恐縮しております。
ですが、なかなか優秀な刷り台です。簡単なのは良いことです。

使い方は、刷り台とスクリーンを連結クリップで留め、ダブルクリップで連結クリップの上部溝部分に噛ませます。

注意事項として、この商品には刷りに必要な「スクリーン」は付いていません。
スクリーン→
連結クリップセットにもご紹介しておりますように、少し壊れやすいです。(写真参考)




【商品内容】オリジナル刷り台セット(オリジナル刷り台・連結クリップ2個・ダブルクリップ2個・透明フィルム1枚)組み立て方法説明書

修正液(シェラックニス)20ml
修正液(シェラックニス)20ml

¥ 216

謄写版の修正液は当時からコレ。

謄写版には字消しの修正液というものが存在していましたが、当初から結構お高い代物で、代用品としてシェラックニスを使用していました。

ただ目止めをするだけでしたら、水性ニスでも良いのですが、
あえて、10-48では「シェラックニス」にこだわってご紹介いたします。

このニスの特徴は、
・アルコールに溶ける
・速乾性(蓋を開けたままだと、どんどんアルコールが蒸発します)
・固まると硬質(それでもアルコールで溶けます)
・熱に弱い
があります。

使用方法は面相筆でごく少量を塗布するだけ。
ですので、少量小分け販売することにいたしました。

面相筆はなんでも良いですが、修正液専用のものをご用意して使用することをお勧めします。固まるとカチコチになりますが、「アルコール」で溶けますので手入れ用にアルコールもご用意も忘れずに。
※オススメのアルコールは「コピックバリオスインク」です。

字消し以外にも、シェラックニスを利用した製版方法や、中古の謄写版刷り台のメンテナンスにも使えます。



【商品内容】
シェラックニス(20ml) 1瓶

典具帖紙
典具帖紙

¥ 162

「てんぐちょうし」と読みます。

謄写版の刷りで隠れた助っ人として活躍してくれます。

使い方は、面(ツブシ)製版が多い製版をした時に、
原紙とスクリーンの間に挟み込んで刷ると、

「イイ感じに刷れます」

とおっしゃるのは、謄写版職人の大ベテラン。(実話)

10-48なりに解析いたしましたところ、
ツブシ製版を行いましたら、原紙が弱くなってしまいます。
そこで、強度とインクの含みをよくするために使います。
使う量もイメージが覆えるくらいですのでちぎって使いますので、たくさんの量は必要ありません(写真参考)


他にも原紙を直接カットして製版する「カッティング法」の補強用紙としても使います。

謄写版といえばロウ原紙ですが、「典具帖紙」もまた大事な和紙の一つです。

  VANCO鉄筆 50番R
VANCO鉄筆 50番R

¥ 756

VANCO謄写版鉄筆50番Rです。

ペン先は0.4mmで、謄写版独自の書体である「沿溝ゴシック」は方目ヤスリとこの細さの鉄筆がなせる書体でありますから、この書体を書く方は必須のアイテムです。もちろん、細かな絵を描くのにも使用できます。



【商品内容】
長さ:長さ約150mm グリップ部分の太さ約11mm
ペン先太さ:約0.4mm
材質:木製、特殊鋼

連結クリップセット
連結クリップセット

¥ 216

謄写版専門サイトの10-48.netでも講座で使用しています。

こちらは簡易手作り刷り台のパーツで、
連結クリップとダブルクリップをセットにして販売いたします。

ベニヤ板で作った刷り台とスクリーン枠を連結するための金具です。

連結後連結クリップにダブルクリップを装着すると自立しますので、刷りが楽になります。(写真4枚目)

ただ簡単なパーツのため、壊れやすいのが弱点ですが(最後の写真)部品を組み直しペンチで締めていただければ使用できます。


【商品内容】
連結クリップ2個、ダブルクリップ2個のセット

アメリカ製バニッシャー
アメリカ製バニッシャー

¥ 2,160

代用品だけど、めっちゃイイヤツ。



謄写版専門サイト10-48.netでも採用している謄写版鉄筆代用品の品物です。

実はこちら銅版画用のボールバニッシャーですが、しっかり鉄筆の代用品としてお使いいただけます。謄写版の面製版や、先端が細くなっているのを利用して細かな作業もこなせます。

先端部分は滑らかな刀型のヘラになっており、また金属部は磨耗しにくい作りになっております。

こちらの商品はアメリカ製の品物で10-48が直輸入しております。

【商品内容】
ペン先材質:特殊鋼
軸:木製
長さ:145mm

アメリカ製ボールバニッシャー
アメリカ製ボールバニッシャー

¥ 1,080

これで線画は破れ知らず!?


謄写版専門サイト10-48.netでも使用しています鉄筆の代用品である銅版画用のボールバニッシャーです。

先端部分は丸くなっており、また金属部は磨耗しにくい作りになってます。
使い所として線描画に使用すると破れが少なく製版できます。
短所はペンの先端が見えないところ。


こちらの商品はアメリカ産で10-48が直入荷で販売しています。

【商品内容】
ペン先材質:特殊鋼
軸:木製
長さ:145mm